忍者ブログ
2017 11
≪ 2017 10 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

久々の更新となりました近藤です。
現在ウェブサイトが見られなくなっていますね・・・ うちだけ?
たぶん工学院が節電を行っているであろうことが関係している可能性が否定できない・・・ 笑
しかし、いろいろあって航空部に関してもご無沙汰なのですが
今回は地震が発生した当日のことを書こうかと、

私の家は地震の揺れでは特に大きな被害はなく、というか机の上に並べてあった飛行機の模型(300円)が地震の前と後とでなにが変わったの?って言うぐらいの状態で
あれには声をあげて驚いたもんだ・・・
しかし、地震発生時から停電が起こり復旧は次の日になりました


停電の影響で機能しない信号機。

コンビニには早くから列ができ、お店の方は手計算で会計をしていました
そういえば今年のホワイトデーはお店が当日に店の外で販売する様子も見ることもなくて、なんだか実感のない日でした。

そしてここからが航空部的地震レポート
まずはこの写真をご覧あれ

良く見ると銀色に輝くあの航空会社じゃないか

アメリカン航空のB777だ かっこいい
タイミング的に羽田か成田から横田へのダイバートだと思います。
高度は2000ft~3000ftぐらいかな、厚木に降りるのかなと思いきや突然大きなバンクで旋回を始め横田の方に飛んでいきました。ちょっとびっくりするような飛び方だったので興奮してしまいました 笑
この後も同じ目的と思われる旅客機が何機か飛んできましたが、こんな飛び方をしたのはこの一機のみでした。
ちなみにうちは厚木基地のアプローチコースの真下にあり航空機が頻繁に低空で飛んでいきますが、うちからこんなに低く飛ぶ旅客機を見たことは今までありませんでした

今日の用語
ダイバート:航空機が当初の目的地以外の空港に着陸すること。今回の場合は地震の影響で滑走路が閉鎖されたためじゃないかな
B777:飛行機の名前。かっこいいよ
横田、厚木:旅客機の乗り入れは基本ない 基本? まぁないことはないけど・・・
アプローチコース:飛行機が空港に着陸するときに通る決められた経路。正しい用語じゃないかも・・・



我ら工学院航空部は新入部員を大募集
もしこのブログと目が合ってしまった工学院入学志望、予定の方
当部活に興味を持っていただけたのなら是非入部を考えてみませんか
何をしてる部活か今一度説明すると、本物の飛行機を操縦して本当に空を飛ぶ
日常とは一味違う世界がそこにはある そんな部活です
まずは体験搭乗からどうぞ 詳しくは工学院大学航空部ホームぺージから「新入生へ」のページへどうぞ
また、飛んでみたいと思った在学生・・・
てか、先生でも事務の方でも生協の方でもぜひぜひどうぞ
普段じゃ決して見られない空の世界をその目に焼き付けてください
連絡先はこちらwws2013@ns.kogakuin.ac.jp
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
工学院大学航空部員
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
フライトすること