忍者ブログ
2017 11
≪ 2017 10 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

遅くなりましたが新人戦の最終報告です

最終日は前日の予報で雨の確率が高かったので起床も1時間遅い7時で、その後は宿舎待機でした。一時雨も弱く視程がよかったため飛ぶ可能性もありましたが、結局はずっと宿舎でした。
主に部屋の掃除やハエ退治をして14時からミーティングルームで閉会式となりました。
今大会の私の成績はと言うと、48人中30位でした・・・
しかし、それでも学んだことが多く、とても意味のある大会となりました。

特に、他の地区の人達の交流がとても面白かったです。地区や滑空場によってルールが異なり、木曽川のルールに慣れるのはとても大変で、皆口々に索付け完了のフレーズを口ずさんでいました 笑
こんな感じの新しい発見が沢山ありました。

個人的には九州の久住?に行ってみたいと思っています。写真を見せてもらったのですが背景が山!
近くを走る道には牛を乗せたトラックが走ってたり、ロングすると斜面のせいで大変な思いをすることになったりなどなど・・・
なにしろ景色がサイコー!
正直木曽川も十分凄いところにあると思いますが、それ以上の滑空場だと期待してます 笑

このブログには書いてませんでしたが、木曽川滑空場は簡単に言えば川の中州みたいな所にあり、周りを森で囲まれ、ランウェイが微妙に曲がっている?とりあえず凄いところでした!
関宿も妻沼もだだっぴろい河川敷、上空にあがっても平野が広がるのみの景色。その方が練習に向いてるかもしれませんが、たまには面白い土地に行きたいという気分になります。ちなみに今回の大会で改めて関宿の大きさを実感しました。ランウェイが5本もあるなんて凄い!


まぁそんなことはどうでもよくて 笑
でも滑空場が小さいからか関西や西部の人は暖かい感じがありました。
学校の違いは関係なく、みんな友達みたいな感じでなんかよかったです。

そんな感じ人達のなかで過ごしたあっと言う間の1週間でした。
また会うことがあったらよろしくおねがいします。
そしてなにより、1週間ありがとうございました。
近藤


今日の用語
地区:支部?おおまかに関東、東海、関西、西部などに分けられている。
索付けのフレーズ:名前はテキトー。「報告します!ヒューズブラック!索装着!」を索付けの確認として索付けした人達が言う。素早く、声を合わせて。なかなか難しい・・・
索:離陸の時にグライダーを引っ張るひも。木曽川はウィンチ運用である。
ウィンチ?:ウィンチって機械で索で繋いだグライダーを引っ張って離陸するんだよ。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
工学院大学航空部員
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
フライトすること