忍者ブログ
2017 12
≪ 2017 11 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

そうです。決してクリスマスなんかではありません。

学校あったし。テストだったし。五時限まであったし……
大体日本は神道なんじゃあ! そもそも(以下10時間ほど熱く語る)

おっと失礼。ノイズがひどいですね。お騒がせしております。
工学院大学航空部一年谷島です。

今回整備作業に参加したのは

井筒教官、久野教官、小川さん(OB)、高尾さん、谷島、望月

の六名でした。

作業内容は、

左翼に再度コンパウンド掛け(両面)
その後、ワックス掛け(もちろん両面)
胴体のワックス掛けと、内部清掃
コックピット部分の組み付け
でした。

再度かけたコンパウンドと、ワックスの効果もあり


御覧の通り!ピッカピカです。(一部なんか居ますが誤差の範囲です)

こちらは胴体にワックスを塗りたくる望月

そ・し・て

うよく の ぴん が あらわれた

command
 
たたかう
まほう
アイテム ←
にげる

なんと! 久野教官がアイテムを持ってきました。
黒いドーナツ状の金属環で、取り付けてモーメントを上げる計画だそうです。
これは期待できそう。
もはやアーサー王伝説もかくやというくらい頑ななピンも今日までです!
取り付け作業が始まります。
ピンについたバリ(致命傷)をヤスリで削り、
組み込んでいきます。
一体だれがこんな使い方予想したでしょう。もうピンのライフはゼロです。
ちなみに毛布の中は井筒教官がカイロを仕込んでおり、暖めております。
さぁ、期待の中ついに実験開始。

高尾先輩「どうですか~?」
久野教官「ハッハッハ。無理
高尾先輩「(;一_一)」

写真では分かりにくいとは思いますが、ピンを貫通している
六角レンチが曲がっております。
「破壊強度試験だよ?」とは井筒教官の弁です。

……そんなこんなで今年最後の整備は終わりました。

以上、今年最後の報告を終わりたいと思います。
まだまだ問題が多いですが、これからも頑張っていきますので

来年もよろしくお願いいたします。
それではよいお年を! 

来年も素晴らしい一年になりますように!

















…………だれか右翼のピンを抜いてくれぇ……

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
工学院大学航空部員
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
フライトすること